足立区認可外保育施設チャイルドホームで保育士2人が1歳児に虐待 逮捕は確実

★労働・転職に関する時事ネタ

どうも、かちやです。

このサイトはブラック企業関連の記事を主に更新していますが非常に許せない事態だっため今回の投稿は足立区認可外保育施設チャイルドホームで日々行われている虐待について記事にします。

私がふとYouTubeを見ていてたまたま週刊文春チャンネルで公開された動画を見たのですが・・・

内容が保育士2人が1歳児に罵声を浴びせたりバインダーで叩いたりする虐待音声で泣き叫ぶ幼児の声が響いて3分50秒の動画がとても長く感じました。

あまりにも酷すぎる内容で見終わった後は保育士2人に対する怒りしかないです。

個人的に、ブラック企業と子供虐待が一番許せないことなので拡散のためにも記事にさせて頂くことにしました。


足立区認可外保育施設チャイルドホームとは?

場所は、東京・足立区の竹ノ塚駅東口から徒歩13分にある24時間営業の認可外保育施設です。

職員は4名でそれ以外の職員が10名。

2~3名で10名ほどの子供たちを預かっていたようです。

虐待していた女二人

犯人は園長(28歳女)と保育士(27歳女)の二人です。

幼児に向かって

「泣けばいいと思ってんじゃねーよ、この野郎」

「ああ、笑ってんだけど!超ムカつく!」

「ベッド行け!いらないのそんな子は!」

「どういう教育を受けてんだよお前は全く」

かちや覚醒Ver
かちや覚醒Ver

それお前に聞きたいわ

保育士Bが罵声して幼児が泣き叫ぶ声が聞こえました。

日常的に虐待していたようでこのような証拠写真もでてきました。

スイカを無理やり食べさせられたり、ワザと電気をつけないまま一人で給食を食べています。

スイカ食べさせているのは園長。

職員の話では、園長に頭を掴まれて苦しそうな表情をしていたそうです。

無理やり食べさせて、フォークが歯に当たり「ガリッ」と音が聞こえて隣にいる男の子は女の子のお兄ちゃんで、妹を見て泣いていたようです。

憤りを隠せません。

かちや覚醒Ver
かちや覚醒Ver

ホント、くそ野郎だわ

2019年8月10日

おもちゃを投げたヨウコちゃんに保育士Bが叱責、音声に「ベッド」とでてくるのですが園長と保育士Bで「お叱りベッド」と呼んでいてイタズラした幼児に対し主に保育士Bが使用していたようです。

幼児は長時間放置されることもあり、「ベッド」聞くだけで泣き出してしまう子供もいたいようです。

2019年9月7日

昼寝から早く起きたヨウコちゃんに対して保育士Bの27歳女がバインダーで頭を叩く。

保育士B「いちいち立たないで笑ってる場合じゃないから」

※保育士Bが会話しているのは幼児です。

保育士Bがヨウコちゃんのことを、ある女性芸人の名前で呼んでいる音声も記録されています。

かちや覚醒Ver
かちや覚醒Ver

保育士Bよ

お前は今日から犯罪者保育士Bと

名乗れ

また、おむつかぶれを半日放置しているのもわかっています。

おしりの皮がめくれて真っ赤になっていたようですが、勤務していた園長に尋ねると・・・

園長「そういえばお母さんからおむつかぶれの薬を1日2回つけてるって聞いた。でも園では塗らなくていいって」と発言、しかも一度もその日は確認もせず、おむつを替えていないという体たらく。

呆れて者も言えない。

園長と保育士の今後は、幼児虐待で書類送検は確実

この二人は、証拠もあるので近いうち書類送検は間違いないでしょう。

顔画像はまだないですが、報道やTwitterで晒されることになるのは時間の問題です。

虐待された子供の親は自分の我が子が画像や音声で泣き叫んでいるのを見て心を痛めているでしょう。

私も、今回の件はママ友たちに拡散しました。

虐待音声は勇気のある臨時職員の方が録音していました。

この音声がなければYouTubeでも見ることも事実を知ることもなかったです。

久しぶりに怒りのでる情報だったので、キーボードをいつもより強く打ってしまいました。

大人の幼稚化が進んでいて気が重い。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

《完全版》足立区認可外保育施設の虐待音声公開



コメント