残業代約400万の未払いをした洋菓子店のその後・・・

➤パティシエ編1社目2002年~2006年

どうも、かちやです。

このブラックな洋菓子店を退職したのが2006年10月。

この記事を書いているのは2019年9月ですが

その年の1月に実は、様子を見に行って見ました。

かちや
かちや

辞めてから、もう13年か

月日が経つのは早いな~



退社してから、私たちがとった行動

厨房で働いていた人たちは会社に対して不満があったため

それぞれ、口コミという形で洋菓子店の悪行が広まっていきました。

2006年の10月で退社して以降、私も口コミ等で広め、洋菓子店を

紹介した母校にも犠牲者がでないよう求人を扱わないように連絡もいれました。

そして今では誰でも使用したことのある無料通話のライン。

これには仲のいい仲間同士でチャットグループの機能があります。

この機能を生かして、「○○市のブラック企業リスト」とグループ名を作り

地元のブラック企業をシェアする場所を作り、みんなでそれぞれ持っている

情報を共有できるようにしました。

そして、情報共有や口コミの成果を垣間見ることになるのです。




 

店内に入っていきなりビックリした光景

ホール編(接客)

かちや
かちや

うわ~なんか緊張するな~

前の職場はとはいえ、何故か緊張しながらお店に入店しました。

ドアを開けると女性店員さんの元気な声が聞こえてきました。

あけみさん
あけみさん

いらっしゃいませーーーー!

かちや
かちや

えっ!

あけみさん!!

久しぶりです!

あけみさん
あけみさん

あら、久しぶりね!

元気にしてた?

かちや
かちや

元気ですよ!

本当に久しぶりです!

あけみさんは、自分が入社した時にはパートとして働いており

確か12歳年上でムードメーカー的な存在だった。

見た目も美人で明るい性格だったのでよく覚えていた。

でも、13年の歳月が流れていたので少しふくよかな体型になっていた。

だが再開を喜ぶ・・・

というよりはかなりビックリしたんですよ。

理由は、あけみさんは厨房の担当。

だからホールに立って接客をしていたものだから

とても衝撃を受けた。

かちや
かちや

あけみさん何で接客しているんですか?

ビックリしましたよ。

 

あけみさん
あけみさん

うん、それがね

求人をだしても誰も応募にこないの

あけみさん
あけみさん

だから接客経験のある

私に回ってきたのよ

あけみさんは、厨房経験が長く腕もある人材だったので

接客をさせるのは非常に勿体ない配置だ。

かちや
かちや

そういえばこの時間帯なら

店員は後、4人ほどいるはずですが

あけみさんを合わせて2人しかいないですね

あけみさん
あけみさん

かちやくんがいた頃に比べて

かなり売り上げが落ちてるから

2人でも回せるのよ

ケーキが並べてあるショーケースを見ると

自分がいた頃に比べて華やかさがなかった。

人がいないから手の込んだショートケーキが

ほとんどなかった。

来店した時間はお客さんが沢山来ていた時間帯だが

4人ぐらいしかいない。

まだ働いていた時には、うじゃうじゃいて

正直、もう来るなよと心の中で思っていた。

かちや
かちや

やっぱり口コミの

効果がでているみたいだな

あけみさん
あけみさん

かちやくん聞いてよ!

私、もう3年は厨房に入ってないのよ!

ホント嫌になる(怒)

かちや
かちや

3年も!?

それは酷いな

もう一人の接客の子は20代の女性でしたが、正社員ではなく

アルバイトで働いているとのこと。

やはりネットが発達したため情報が広まっているようです。

今は地元名+ブラック企業と検索すれば

わんさかでてきますから当たり前です。

2019年までにブラック企業に関する事件が

色々ありましたからね。

みんな警戒してる。

昔とは違う。

厨房編

かちや
かちや

厨房はどうなっているのかな

知らない人ばかりだ

あけみさん
あけみさん

厨房もいっぱい正社員の子たちが

辞めていったよ。

仕事覚えたと思ったら

辞める、この繰り返し。

かちや
かちや

相変わらず負のスパイラル!!

一緒に働いていた仲間は、もちろん誰一人いません。

しかしブラック部長は健在。

黒髪が白髪になっていました。笑

やはり、ストレスの影響でしょう。

子供の運動会にも行けず働いていましたからね。

社長の後輩で右腕として私たちよりは高給取りでしたから

会社辞めても地元の平均手取り額は14万。

辞めれないですよ。

会話はしませんでしたがブラック部長を一目見て

労働改善がされていないことが伝わります。

他に正社員っぽい男性が2人いましたが

当時の自分と同じ疲れきった顔をしていました。

かちや
かちや

苦しいのが目に見えてわかる

あの二人も、すぐに会社に見切りをつけるでしょう。

あけみさんの言う通り、仕事を教えて出来るように

なったと思ったら退職。

この繰り返しなんです。

正社員でくる人は必ず高校卒業したばかりの子たち。

18歳で入って23歳までには辞めています。

唯一、20歳で家族を持ってしまった先輩は

辞めたくても辞めれず2013年まで働いていたそうです。

先輩
先輩

結局、13年も働いてしまった・・・

普通の会社なら10年以上のベテランの正社員が

4人以上はいます。

ベテランはブラック部長だけで後は、20代前半の

若い世代で回しているのです。

このような会社全国にいっぱいあると思います。

ブラック企業の特徴の一つといえるでしょう。

ブラック企業のレッテル貼られた企業は益々苦しい状況になってくる

洋菓子店がダーマ神殿に求人を出すときは

接客の部門しかだしません。

厨房は違法労働が発覚するので地元密着の

アルバイト求人情報誌などにたまに掲載しています。

アルバイトの求人情報誌ってダーマ神殿みたいに

細かく詳細は載せないので都合がいいのです。

労働時間や給与などの記載が無いときは警戒してください。

昨今、ネットが進化してブラック企業の詳細が簡単に手に入るようになりました。

ブラックアラートというブラック企業専門のアプリがありますが

道を歩いていると、スマホからアラームがなり確認すると

この近くに○○会社というブラック企業があると教えてくれるアプリも

でてきました。

登録されている企業はまだ氷山の一角で、この洋菓子店も未登録です。

申請ができるようになったらすぐに申請します。

情報のシェアにより、ブラック企業はネットでどんどん淘汰され

すぐに労働改善をしてホワイト企業にならないと自ら首を絞めることになります。

ブラック企業の経営者=ネットが扱えない

ですので時すでに遅しです。

黒い経営者
黒い経営者

好き勝手やってきたから

ネットに沢山書き込まれているみたいだ!

ヤバい!どうしよう!

え?

ゆーちゅーぶ?

何それ?

#%?=~>・<”・・・・!!

まとめ

今回は、人生初の就職場所のその後を記事にしました。

この洋菓子店のような会社は沢山全国にあるでしょう。

ここより酷い企業はいっぱいありますから。

今思えば、倒れて死亡者がいなかったのがとても不思議です。

今後も、若者が犠牲になる事件が0とは言い切れません。

それを防ぐために、私は記事を書き続けます。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 



コメント