ブラック企業で一か月140時間以上の残業で起こる危険な変化。

➤パティシエ編1社目2002年~2006年



どうも、かちやです。

これまで私が体験した洋菓子のブラック企業についてお話しました。

正直この洋菓子店の会社名言いたい!!

そのうちYouTubeで言ってしまうかもしれん。

それほどまで、私はブラック企業に対して根に持ってて復讐心があります。

今回は140時間以上の残業をするとどうなってしまうのか?

これにフォーカスしていきます。

ちなみに一か月140時間の残業を1年やったことありますか?

かなりしんどいですよ。

これで140時間分の残業代がでればモチベーションがありますが残業代0円の会社でしたから。




ケガの治りが遅くなる

火傷

私は主に、焼き菓子、ショートケーキで使用するスポンジシートなどを作る焼き場を担当していました。

焼き場なので業務用オーブンを使用します。

オーブンは基本180度を基本に温度を設定して毎日作りまくっていました。

温度が高いため、慣れていないと火傷をしていまいます。

焼き時間の終了アラームが鳴ると、キチンと焼けているかどうが確認してから窯の中に腕を入れて商品を出すわけですが・・・

ここで気を抜くと、腕の部分がオーブンに当たって火傷をしていまいます。

最初の頃はしょっちゅうやっていたので火傷だらけでした。

一番最悪だったのが、プリン。

鉄板にプリンカップを並べて生地を流し込んでオーブンに入れる前に鉄板に熱湯を流し込む製法。

焼き終わって取り出すときがとても大変で、熱湯が鉄板から溢れ出ないようにゆっくり出していくわけですが、ちょっとでもミスってしまうと、手に熱湯がかかって火傷をするわけです。

これが熱くて痛い!!!

1日中ヒリヒリしているので袋に氷水をいれて冷やしながら仕事をしていました。

 

かちや
かちや

指がヒリヒリする・・・

痛ぇ・・・

他には、ナイフで指を切ったりすることもしばしば。

粉関係は、1体25キロあるので基本、男性は大丈夫ですが持ち方が悪い時はタイミング悪く腰を痛める人もいました。

毎月140時間の残業すると体が疲弊して、精神的につらくなります。

仕事をすれば、誰でも終わった後は疲れています。

ただ140時間以上の残業を毎日やっていると疲れの度合いが違います。

毎日、体が体力を回復させようと必死にになります。

そのせいでケガをした部分が疎かになりケガの治りが遅くなるわけです。

ちなみに火傷した腕は、半年かかって治りました。

足への負担

パティシェの仕事は立ち仕事。

終わるまでずっと立った状態です。

ということは、足にモロに負担がきます。

終わった時は足が棒になった状態でパンパン。

パンパンどころじゃないカチカチです。

これが自分にとって一番辛かったこと。

終盤になると足が重くなって動きが鈍くなります。

かちや
かちや

足が痛い・・・

帰りたい・・・

すると・・・

ブラック上司
ブラック上司

かちや走れ!!

ブラック上司から怒号が飛びます。

何故かこの洋菓子店は、ボールやホイッパー等を取りにいったら、持ち場まで走れという糞ルールがありました。

普通に歩いていたら今みたいに怒鳴られるわけです。

そうそうたまに蹴られたりもしました。

立ちぱっなしの足は、マッサージでほぐしていましたが見かねた両親が足つぼマッサージを購入してくれて毎日をこなしていました。

パティシェの仕事は華やかなイメージがありますが、現実は残酷なのです。

一番恐ろしい変化、思考停止

ブラック企業で働いて一番怖いのが思考停止状態です。

考える力が奪われるのです。

今の若い世代に一番大事な思考。

ハッと気づいたら仕事をしている。

かちや
かちや

あれ?オレ仕事している、いつの間に

この状況、結構ありました。

疲れ、精神的苦痛により普段はぼっ~としています。

毎日同じことを繰り替えしているので体が勝手に動くようになっている状態。

朝、起きてからの記憶があまりないのです。

車で出勤していたので、よく事故しなかったなと今思えば恐ろしいです。

会社のいいなり、社畜社員の完成形

黒い経営者
黒い経営者

私の言うことを聞け!

意見は聞かない!

反論するな!

黙って働け!

かちや
かちや

はい、わかりました・・・

ブラック上司
ブラック上司

社長から素晴らしい言葉を頂いた

私たちは技術を学びに来ているのだ

上の言うことは絶対だ

かちや
かちや

はい、わかりました・・・

とこんなふうに疲労で頭が回らなくなり会社のいいなり、社畜の完成というわけです。

会社の奴隷です。

この頃になると、ダーマ神殿に行って転職しようとも思わなくなります。

ここまでくると末期です。

もしかしたら、うつ病手前だったかも。

今思えば、反抗しないように仕組まれたかもしれないです。

しかし、ブラック上司も自分と同じように働いていたわけだけど、黒い経営者のイエスマンだったので給料が高給だったのでしょう。

何でも修業時代の先輩、後輩だったみたいですから。

ろくな大人がいないな。

まとめ

ブラック企業には絶対働くな!搾取され続ける。

ブラック企業では働くな!

この一言につきる。

人生の時間、健康も搾取され身も心もボロボロにされる。

挙句の果てには残業代も0。

パティシェになりたくて仕事をしたいと思っているならキチンと情報収集をしてください。

あなたを会社の奴隷にする低レベル経営者の洋菓子店には働かないようにしましょう。

入社したら最後、あなたを奴隷化するために洗脳して都合のいい社員の出来上がりです。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

私が体験したことをそのまま文字にしました。

実はまだこの1社だけではありません。

まだあります。

そういえば、この洋菓子店の給与明細を公開してませんでした。

次の記事は給与明細をメインに。



コメント